ブログの始め方 | 自分の趣味を書いて広告収入を稼ぐ最低限の知識

SEO
SEO





「自分の趣味を書いてお金が稼げたらなぁ…」と考えている方は多いと思います。

しかし広告収入を得るためには、ある程度のブログと広告の知識を持っている必要があります。

僕自身、それほど高度な知識を持ち合わせてはいませんが、本記事では僭越ながらブログで広告収入を得る最低限の知識を紹介させていただこうと思います。

あなたの得意な分野に関する記事を書くことで趣味の延長線上として収益を得ることができるかもしれません。

経歴

半年前にブログを立ち上げ、これまで週に平均2~3記事書いてきました。

そしてついに一昨日、100万URL表示数を達成することができました!(Search Console Insightsの数値)

Search Console Insights

現在ではこのブログから毎月3,4万円程度の収益があります。

ブログの種類

現在ではブログを公開できるサービスが多数ありますが、大きく分けて「無料ブログ」と「有料ブログ」に分けることができます。

無料ブログは完全無料で面倒な設定が必要なく、日記ブログのような記事に向いています。

誰にでも取りつきやすい反面、自分でカスタマイズしたい箇所があっても変更がなかなか難しいのが特徴です。

対して有料ブログはお金を払ってサーバーやドメインを取得し運営していきます。記事内容だけでなくDNSやSSLなど比較的知識が必要なところも変更できます。

そのため、収益化が無料ブログと比べて簡単にできます。

収益を受け取らない、完全な趣味ブログとして書いていくのであれば無料ブログをお勧めしますが、

収益化を考えている場合は有料ブログを強くお勧めします。無料ブログで始めてしまうと有料ブログ移行するのは大変(もしくは不可能)になってしまいます。

有料ブログの選択肢

有料ブログの中でも多くのサービスが存在します。選ぶ時の重要ポイントとして以下が挙げられます。

料金

これは単純な「安いから怪しい」「高いから安心できる」という話ではありません。

値段の高いサービスが高品質であるのは当たり前で、運営したいブログの規模を想定しなければ無駄な出費となってしまいます。

そのため、個人として新たに始める場合は最初から高い料金を支払う必要はありません。サービスによっては自分のブログの規模によって料金を変更することができます。

また「現在割引中!」と謳っているサービスも多いのですが、それらをよく見てみると「申し込み最初の1か月のみ」等と書かれていることもあり、安いから申し込んだはずなのに逆に高くなってしまったという事もあるのでよく確認して選ぶことをお勧めします。

表示速度

収益を得る上で最も大事になるのが送信速度です。

というのも、現在Googleはページの表示速度を非常に大事なポイントとして捉えていて、Googleが運営しているAdsenseという広告配信サービスではここが重要な審査箇所の一つとなっています。

そのため、これもブログを始める上で大事な項目と言えます。

ドメイン無料

最近では当たり前のオプションではありますが、ドメインが無料かどうかも大事なポイントです。

ドメインはよくブログの住所と例えられます。このブログだとyukiit.comの部分です。

ブログを運営するにはサーバーとドメインの両方が必要です。

そのため「ここスゴイ安いじゃん」と思って買ったサービスにはサーバー代しか入っていなくて、ドメインは自分で買わないといけない状況になる可能性もあるので注意が必要です。

また一定の期間を過ぎると料金が上がってしまうサービスもあります

WordPressを簡単に始められるか

これも最近のレンタルサーバーサービスでは当たり前の機能ではあるのですが、簡単にワードプレスをインストールできるかも初心者にとっては重要なポイントになります。

ワードプレスとは、ブログを簡単に書くためのサービスです。初心者は買う実にこのサービスを利用するべきです。なぜなら無料で超高品質だからです。

そのため、このサービスを簡単に始められるかを調べる必要があります。

ConoHa WINGがおすすめ

ここまで挙げた重要ポイントを踏まえて、かつ、現在僕も利用しているサービスが ConoHa WING というサービスです。

上で挙げた項目を1つ1つ見ていくと、

  • 料金は毎月1000円
  • 表示速度が日本1位
  • ドメイン1つが契約中は永久無料
  • ワードプレスがかなり簡単に始められる

このように初心者に非常にお勧めできる条件が整っています。

また、ブログの規模が大きくなった場合はプランを変更するだけで簡単にアップグレードすることができます。

こういう人には向いてないかも

万能そうに見えるConoHa WINGですが、以下の人にはお勧めできないかもしれません。

やる気が極端になくなりそうな人

ConoHa WINGは決まった期間を前払いしますので、その期間よりも前に書くのを諦めてしまう可能性がある人はConoHa WINGをお勧めできません。

そのような可能性がある人は無料ブログを強くお勧めします。

複数のサイトを持つ予定の人

ConoHa WINGでは共用サーバーという構造をしており、いくつかのサイトを1つのサーバーで管理することができます。

一見便利そうな構造をしていますが、裏を返せば1つのブログサイトにアクセスが集中するとサーバー内の全体のサイトが重くなるということです。

1つだけのサイトを運営するのであれば気にすることはないのですが、複数サイトを運営する予定がある人はConoHa WINGはお勧めしません

料金プラン

プランはこちらのページで確認することができます。

現在僕は毎月1000円のベーシックプランを利用しています。これは一番安いプランなのですが、十分のクオリティです。

また、先ほど書いたように規模が大きくなったらプランを変更することができます。

支払い方法としては、毎月の料金を数か月分まとめて前払いする形となります。そのため、PV数が突然爆増しても勝手に口座から支払われるという事はないので安心できます。

またどのプランでも共通していることが、契約期間を長くするほど1か月あたりの料金が安くなるという事です。

ベーシックプランでは3か月契約だと毎月1,210円、36か月契約だと毎月740円となります。

どの程度ブログへの意気込みがあるかによりますが、一番最初の支払いは6か月から12か月の期間が無難だと思います。

申し込むときの注意点

ConoHa Wingへの申し込みはこちらのページからできますが、その際に注意する点があります。

初期ドメイン

申し込みの際に初期ドメインを決める項目があります。

これは「独自ドメイン」とは別物で、サイトの住所になるものではありません。

独自ドメインは後で設定しますので、自分で把握しやすい名前に設定することをお勧めします。

サーバー名

レンタルするサーバーの名前を指定します。

これは後でも変更することができますので、何でもいいです

WordPress 簡単セットアップ

ほとんどの方はWordPressを利用するので、この設定を有効にします。

この中に「新規ドメイン」という項目があるので、自分の独自ドメインとして登録したい名前を設定します。

後で変更することはできないので慎重に考えましょう。

また、ここでテーマを設定します。テーマというのはブログの根本となる構造のことを言います。

Cocoonという無料のテーマを選んでもよいですし、初回契約時のみ割引される有料テーマを選んでもかまいません。Cocoonは無料テーマであるにもかかわらず有料テーマ並みにハイクオリティです。

僕は半年たった未だにこのテーマを利用しています。

さいごに

以上がブログの始め方の紹介でした。

価格も安く、高品質、かつ初心者にも扱いやすいConoHa WINGは多くの方に利用されています。

あなただけのブログを開設して、あなたの知識を世界に公開し収益を得ましょう!

コメント

コメント投稿前に必ずプライバシーポリシーを確認してください。

タイトルとURLをコピーしました