Apex・マイクラ・フォトナの中で一番検索されているのはどれ?

エーペックス

日本でも人気のあるゲーム、Apex Legends、マインクラフト、フォートナイト。

世界には様々なゲームがありますが、今回はこの3つのゲームに終点を当てて比較していきたいと思います。

Apex Legends

Apex Legendsとは、EA(エレクトロニック・アーツ)によって2019年にリリースされたバトルロワイヤルゲームです。

このゲームは他のバトロワゲームと異なるところが多くあります。

キャラクターの動きが特殊であったり、キャラによって能力が違ったり、3人チームが原則であることなど、普通のバトロワとは大きく異なります。

また、キャラクターごとにセリフがあり、背景のストーリーもしっかりと作られているのが特徴です。

リリース直前までこのゲームの存在を公表していませんでしたが、リリースされてからすぐに日本で人気が爆発しました。

マインクラフト

マインクラフトとは、Mojang Studioによって開発されているサンドボックスゲームです。

ブロックの世界で、プレイヤーはサバイバルしたり自由に建築したりできます。

また、多くのプラットフォームでマルチプレイすることが可能なのも特徴です。

2009年にリリースされてからアップデートが続いていて、現在ではたくさんのブロックが存在します。

マイクラの世界を改変できるModというものもあり、プレイヤーの好きにカスタマイズすることができます。

マインクラフトは世界では販売数2億本を超えていて、世界で最も売れたゲームです

フォートナイト

フォトーナイトは、Epic Gamesがリリースしているバトルロワイヤルゲームです。

傘をパラシュートにしたり、木の着ぐるみを着たプレイヤーなどコミカルな世界が特徴です。

このゲームの最も大きな特徴は、クラフト(建築)というシステムです。壁や階段を設置することができ、他のバトロワゲームとは戦い方が全く異なります。エイムとは別に建築も慣れていなければいけません。

公式の大会も開催されていて、2019年のFortnite World Cupではなんと3000万ドル(約34億円)が賞金総額に使われ、優勝者は300万ドル(訳3億4千万円)でした。

フォートナイトは2017年に公開されてから世界で人気が爆発しました

ゲームの比較

今回は、Google検索のみの結果を比較したいと思います。YouTubeでの検索や他の検索エンジンでの検索は今回の比較には含まれないのでご了承を。

それでは比較しましょう!結果は…

青はフォートナイト、赤はマインクラフト、黄色はエーペックスです。

数値は相対的で、最も検索されている期間を100としたときの数値になります。

2021年10月ではマインクラフトが最も検索されていて、次にApex、フォトナと続いています。

ちなみに、検索単語は最も検索されている物を選択しています。例えば、フォトナは「フォートナイト」「Fortnite」「フォトナ」と検索されますが、その中でも最も検索率の高かった「フォトナ」を比較の対象としています。

比較の結果

一年前からこの順位はあまり変わっていないようです。

マインクラフト

マインクラフトは2021年5月あたりから検索数が上がっていてます。これはおそらく6月に公開されたCAVES & CLIFFSアップデートが大きな原因だろうと考えられます。

しかし、アップデートが浸透しきったであろう7月/8月でも検索数は上がっています。

また、マイクラにはアイテムのレシピやレッドストーンの仕組み、Modなどがあり、これらはYouTubeなどの動画プラットフォームより文字や表などで見た方がわかりやすいという原因があるかもしてません。

10月に入ってから検索数が下がっていますが、未だ1位を確立しています。

Apex Legends

マイクラほどとは言えませんが高い数値を維持しています。また、アップデートがあるたびに大きく突起ができています。

エーペックスはマイクラほど複雑ではない(Modなど外部の改変が無かったり、レシピなどがない)ため、Googleで調べるというよりはYouTubeなどで済ませている人が多いかもしれません。

バトロワゲーという特性上、サンドボックスゲームに検索数で勝つのは難しいのでしょうか…

フォートナイト

思った以上に検索されていませんね…

フォートナイトはApex同様バトロワゲームです。そのためGoogleで検索するよりYouTubeで調べる方が簡単なのでしょう。

しかし、少なくとも25を超えているApexに比べてフォートナイトは10以下を遷移しています。

これにはおそらく年齢層が大きく関係していると思います。小・中学生が多くプレイしているフォートナイトは、Googleで検索する人よりYouTubeで調べる人が多いだろうなと思います。

そのため、バトロワという特性 × 年齢層 という原因が重なってこのような結果になったんだろうなと考えられます。

さいごに

以上がマインクラフト、フォートナイト、エーペックスレジェンズのGoogle検索量の比較でした。

先ほども言いましたが、これはGoogle検索のみを元に集計しているのでこの数値だけがゲームの人気度を表しているとは限りません。

この結果がゲームの人気度の数値の一部であることは確かではありますが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました